社長

山井梨沙がスノーピークの3代目社長に就任!経歴と評判は?タトゥーを入れているって本当?

投稿日:

人気アウトドアメーカーのスノーピークの社長に、当時32歳の若さで就任した山井梨沙さん。

 

文化ファッション大学大学院を卒業後は、父親が経営しているスノーピークとは無関係のコレクションブランドに就職しますが、2012にスノーピークに入社すると次々とキャリアを重ねていきます。

 

山井梨沙さんの経歴、評判、なぜタトゥーを入れているか、などについてご紹介していきます。

 

山井梨沙は2代目社長の娘!その経歴は?

まずは山井梨沙さんのプロフィールをご紹介します。

 

  • 名前 山井梨沙
  • 生年月日 1987/11/10
  • 出身地 新潟県三条市
  • 学歴 文化ファッション大学院大学

 

山井梨沙さんは新潟県出身の33歳です。(2021年5月9日現在)

祖父は株式会社スノーピークの創業者である山井幸雄氏、父は2代目社長の山井太氏です。

 

幼少期から高校を卒業するまでは、地元の新潟県で過ごします。

 

卒業した高校の名前は公表していませんが、ご本人が

・カトリック系の私立の高校である

・県内の高校の中でも校則が厳しい学校だった

と話されています。

 

山井梨沙さんは、小学校2年生の時から学校という場所が苦手でした。

 

幼少期から父の会社で働いている大人達と交流する機会が多くあり、一緒にキャンプなどによく行っていたそうです。

 

彼らと一緒にいる時には無理に合わせる必要がなかったのですが、学校の中ではそうはいきませんでした。

 

学校に行けば校則を守らないといけない、守らなければ人格を否定されることまであったようで、学校が苦手だと感じていました。

 

高校を卒業後は、文化ファッション大学大学院でファッションについて専門的な知識を勉強します。

 

文化ファッショ大学大学院を卒業した後は、とあるコレクションブランドに入社します。

しかし、山井梨沙さんはその会社は自分には合わないと感じ始めます。

 

“服は着られて生活が豊かになることが大切”だと考えている山井梨沙さんにとって、入社したコレクションブランドは、着る人のことを考えていないと思ったそうです。

 

また、一緒に働いている人もお互いのことを考えていないとも感じたとも話されています。

 

仕事で悩んでいた時に、父である山井太氏に今後のことを相談したところ、スノーピークならば自分がやりたいことができるのではないのかとアドバイスをします。

 

そのアドバイスを受けてコレクションブランドを退社し、山井梨沙さんは2012年に入社試験を受けてスノーピークに入社しました。

 

山井梨沙の評判はどうなの?

2012年にスノーピークに入社した後は、

 

  • 2013年9月 アパレル事業課マネージャー
  • 2015年1月 アパレル事業部シニアマネージャー
  • 2016年1月 執行役員アパレル事業本部長
  • 2018年2月 執行役員企画開発本部長
  • 2018年3月 取締役執行役員企画開発本部長
  • 2019年1月 代表取締役副社長
  • 2020年3月 代表取締役社社長

 

このように華々しいキャリアを重ねていきます。

 

山井梨沙さんは、今までスノーピークになかったアパレルブランドを立ち上げ、2018年には「LOCAL WEAR」プロジェクトをスタートさせます。

 

山井梨沙さんが社長に就任を発表した際、祖父が創業者、父親が社長だったこともあり、インターネット上ではマイナスの意見が目立ちました。

 

ご本人もTBSの「セブンルール」に出演した際に、

「小娘が上場企業の社長やって大丈夫かと大炎上した」とご自身で話しています。

 

しかし、一方では好意的な意見もあるようです。

実際に山井梨沙さんがスタートさせたアパレル事業は、5年間で売上高を20億円にまで成長させる実績もあげていて、コロナ禍で多くの企業が大変な思いをした2020年にも、スノーピークは利益を出しています。

 

父親の山井太さんも「30代の頃の自分よりもすごい。」と娘である山井梨沙さんのことを評価しています。

 

 

 

山井梨沙がタトゥーを入れているのには理由がある?

山野梨沙さんが2020年にスノーピークの社長の就任した際、両腕にタトゥーが入っている写真がファッションメディアに掲載されました。

その写真が発端となり、一部からバッシングが起こります。

 

父親の後をついで社長になったこと、当時32歳という若さだったこと、女性だということもあり、誹謗中傷を受けました。

 

不特定多数から心無い言葉を受けた山井梨沙さんは、生まれて初めて眠れなくなったそうです。

 

タトゥーに関しても、かっこよく見せたい気持ちなどではなく、

 

・好きな言葉

・地元新潟に関するもの

 

など、自分にとって特別な意味を込めて入れたのだと話されています。

 

 

信念をもって入れたタトゥーですが、現在の写真などを見ると長袖の服で腕のタトゥーを隠しているようです。

 

 

 

まとめ

山井梨沙さんは2012年にスノーピークに入社してから、どんどんキャリアを重ねて2020年3月に社長に就任しました。

 

31歳という若さと、女性ということ、タトゥーを入れていることなどから批判をされることもありましたが、順調にスノーピークの利益を上げて結果を出しています。

 

2020年からは「yamai」という新ブランドもスタートさせた山井梨沙さんの活躍に、今後も注目していきたいですね!!

-社長

Copyright© 注目を集めそうな芸能人事典 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.